2017/02/02 新電力で三井物産と提携 JFEエンジニアリング

ご質問・お問い合わせはお気軽にどうぞ
お電話は平日9時から18時まで
0120-978-105
見積り対応件数ダントツNo.1

新電力ニュース

【新電力ニュース】2017/02/02 新電力で三井物産と提携 JFEエンジニアリング
JFEエンジニアリングは三井物産と新電力で業務提携した。三井物産子会社の不動産管理会社三井物産フォーサイト(東京・品川)を通じ、神奈川県内のオフィスビルや商業施設に電力を供給する。JFEエンジは提携をテコに新電力事業での2017年度の売上高を16年度見通しを4割上回る180億円に高めることを目指す。

 JFEエンジの新電力子会社、アーバンエナジー(横浜市)は14年に電力事業に参入。JFEエンジが運営・保守を手掛けるごみ処理発電施設やバイオマス発電施設、太陽光発電施設から調達する電力を法人向けに卸売りしている。今後は三井物産グループの営業力を生かし、JFEグループ外の顧客の開拓を進めていく考えだ。

 契約などの顧客の窓口業務は三井物産フォーサイトが担う。JFEエンジとの提携により、三井物産側もビルなどを管理するオーナーに対し、安価な電力の販売を提案できるようになる。