2017/02/06 新電力の2020年度販売量、15年度比2.8倍の1123億kWh

ご質問・お問い合わせはお気軽にどうぞ
お電話は平日9時から18時まで
0120-978-105
見積り対応件数ダントツNo.1

新電力ニュース

【新電力ニュース】2017/02/06 新電力の2020年度販売量、15年度比2.8倍の1123億kWh
富士経済が、エネルギー自由化市場の調査結果を発表した。それによると、小売電気事業者(新電力)が2016年度(2016年4月~2017年3月)に販売する電力量は2015年度比56.3%増の628.7億kWhとなる見込み。2020年度の販売量は2015年度比で2.8倍の1123.0億kWhに達すると予想。

 2016年4月の電力小売り全面自由化により、家庭向けの低圧分野の新規獲得に加え、既存の特別高圧/高圧分野の需要家が保有する低圧契約施設向け販売も増加。全面自由化に伴って新電力の認知度が向上し、これまで電力会社の切り替えに関心のなかった高圧小口需要家の獲得も急増したとしている。