2017/01/28 東電子会社、託送料金を過大請求 新電力に計900万円

ご質問・お問い合わせはお気軽にどうぞ
お電話は平日9時から18時まで
0120-978-105
見積り対応件数ダントツNo.1

新電力ニュース

【新電力ニュース】2017/01/28 東電子会社、託送料金を過大請求 新電力に計900万円
東京電力ホールディングスの送配電子会社、東京電力パワーグリッド(PG)は27日、新電力など電気の小売会社が支払う送電線の使用料(託送料金)を誤って請求していたと発表した。託送料金は毎月の電気料金に含まれており、新電力などの契約者が電気料金を実際より多く請求されていた可能性もあるという。

 東電PGによると、41社の契約者3145件の託送料金を誤っていた。託送料金を二重に計算していたことなどが原因で、小売会社側に計900万円分を過大に請求していた。最大22万円多く請求した例もある。昨秋に新電力の指摘で気付いた。すでに原因は解消したという。