2017/03/09 家庭用電力「ENEOSでんき」 顧客満足度調査の電力小売りで1位

ご質問・お問い合わせはお気軽にどうぞ
お電話は平日9時から18時まで
0120-978-105
見積り対応件数ダントツNo.1

新電力ニュース

【新電力ニュース】2017/03/09 家庭用電力「ENEOSでんき」 顧客満足度調査の電力小売りで1位
JXエネルギーが提供する家庭用電力「ENEOSでんき」が、サービス産業の生産性向上を支援する産学官の基盤団体、サービス産業生産性協議会が行った「2016年度JCSI(日本版顧客満足度指数)」調査の電力小売り部門で1位を獲得した。6つの指標のうち5つでトップの評価だった。JCSIは特別調査として電力小売業7企業・ブランドを調べた。

 JCSI調査は統計的な手法を使った総計12万人以上の利用者からの回答を基にする。日本最大級の顧客満足度調査となり「顧客期待」「知覚品質」「知覚価値」「顧客満足」「推奨意向」「ロイヤルティ」の6つの指標で調べる。電力小売りはENEOSでんきのほか、auでんき、大阪ガス、J:COM電力、東京ガス、関西電力、東京電力を対象にした。

 ENEOSでんきは、推奨意向(2位)を除く5指標でトップになった。顧客期待は企業・ブランドへの印象・期待、知覚品質は実際のサービス利用時の品質評価、知覚価値は納得感・コストパフォーマンス、顧客満足は利用して感じた満足の度合い、ロイヤルティは将来への継続・再利用意向を意味する。2位は大阪ガス、3位は東京ガスが入った。

 調査は2016年11、12月に実施した。ENEOSでんきは同年4月の電力小売りの全面自由化を受けて参入した。契約数は15万件を超える。シンプルなメニューや電気設備のトラブルに24時間365日対応するサービスを特長にする。3月までに申し込むと基本料金を1カ月無料にするキャンペーンも展開している。1位を弾みに、サービスの開発を進める。