2017/03/31 東京都世田谷区の保育園に水力発電の電力を販売 長野県

ご質問・お問い合わせはお気軽にどうぞ
お電話は平日9時から18時まで
0120-978-105
見積り対応件数ダントツNo.1

新電力ニュース

【新電力ニュース】2017/03/31 東京都世田谷区の保育園に水力発電の電力を販売 長野県
 長野県は、東京都世田谷区の区立保育園に県営水力発電の電力を販売する計画を正式に発表した。記者会見した阿部守一知事は「自然エネルギーを都市と農山村の交流を拡大する手段として活用したい」と述べた。

 4月に稼働する高遠発電所(伊那市)と奥裾花第2発電所(長野市)で発電した電力を、新電力事業者を通じ約40の区立保育園に供給する。名古屋や大阪の企業、家庭への販路開拓も目指す。

 都市部の利用者から受け取る電気料金のうち、月100円を「応援料」として発電所に還元していく。利用者を対象にした発電所のある地域への見学ツアーや県産品のプレゼントなどの企画に使用する。

 県企業局は「保育園では信州の自然や発電所の仕組みを学んでもらうなど、幅広い取り組みで利用者と地域のつながりを作りたい」と話した。