2017/05/02 リコー、電気全量を再生エネで 50年までに  日本経済新聞

ご質問・お問い合わせはお気軽にどうぞ
お電話は平日9時から18時まで
0120-978-105
見積り対応件数ダントツNo.1

新電力ニュース

【新電力ニュース】2017/05/02 リコー、電気全量を再生エネで 50年までに  日本経済新聞
 リコーは2050年までに事業活動で使う電気の全量を再生可能エネルギーで賄う長期計画を策定した。国内外の自社オフィスや工場での電気契約を見直し、再生エネ比率の高い電力プランに切り替えていく。温暖化対策の国際的枠組み「パリ協定」発効を受け、取引先も含めた温暖化ガス削減に踏み込む。

 まず30年に15年比30%削減を目指す。また、昨年末に静岡県御殿場市の開発センターにバイオマス発電所を設置したのを皮切りに、国内外の拠点で太陽光などの自家発電設備を導入していく。また、取引先の温暖化ガス削減の支援も今年から始めており、電力の切り替えなどをサポートしていく。

 同社は米グーグルやアップルなどが参加する、再生エネの全量利用を目指す国際的な企業団体「RE100」に日本勢で初めて加盟する。「RE100」には欧米中心に89社が加盟し、すでに10社強が100%を達成しているという。

 パリ協定では今世紀後半に世界全体で温暖化ガスの排出を実質ゼロにすることを目標としている。