2018/05/23 銚子市「エネルギーの地産地消」目指す Looopらと新電力会社設立へ

ご質問・お問い合わせはお気軽にどうぞ
お電話は平日9時から18時まで
0120-978-105
見積り対応件数ダントツNo.1

新電力ニュース

【新電力ニュース】2018/05/23 銚子市「エネルギーの地産地消」目指す Looopらと新電力会社設立へ
再生可能エネルギーを主軸に事業を行う電力小売事業者の「Looop」(本社・東京)は2018年5月23日、千葉県銚子市および「エックス都市研究所」(同)と、新電力会社「銚子新電力」の共同設立に関する協定を締結した。

銚子市は日射量が多く、風の吹き方を意味する「風況」がよい地域特性があり、太陽光や風力といった再生可能エネルギー発電設備が多い。一方、水産業が盛んな地域で水産関連事業者の電力消費量が多く、エネルギーコストの削減が課題のひとつだった。

今回の銚子新電力の立ち上げは、その課題解決に加えて、地域活性化へとつなげていくための取り組みだ。銚子市でのエネルギーの地産地消、効率的なエネルギーマネジメントシステムの構築、銚子市の地場産業の活性化や地域居住者のためのサービス開発といった事業展開を視野に入れている。