2019/05/31 大手の電源、新電力に開放 公取委、指針で要求

ご質問・お問い合わせはお気軽にどうぞ
お電話は平日9時から18時まで
0120-978-105
見積り対応件数ダントツNo.1

新電力ニュース

【新電力ニュース】2019/05/31 大手の電源、新電力に開放 公取委、指針で要求
公正取引委員会と経済産業省は、安くて安定的な電源を新電力が活用できるように大手電力による囲い込みを規制する。小売市場では大型水力や原子力発電所など安定的な電源を持つ大手電力が優位に立っている。新電力にとって公平な競争環境をつくる。

電力小売りの全面自由化で、消費者は自由に電力会社を選べるようになった。公取委と経産省は大手電力と新電力の価格競争を促進する。

政府は大手電力が持つ発電電力の一部を新電力会社に提供する市場を7月に新設する。30日に改定した「適正な電力取引についての指針」では大手電力に対し、経産省が定めた量を下回らない電力を同市場に投入するよう求めた。違反すれば独占禁止法上、問題となる可能性があるとした。

電力小売りの全面自由化は2016年に始まった。しかし、水力や原子力などの電源を持たない新電力は競争上不利で、シェアを広げるのが難しいとの見方があった。