2019/11/12 東電、全国で家庭向け電力を販売

ご質問・お問い合わせはお気軽にどうぞ
お電話は平日9時から18時まで
0120-978-105
見積り対応件数ダントツNo.1

新電力ニュース

【新電力ニュース】2019/11/12 東電、全国で家庭向け電力を販売
東京電力ホールディングス子会社で小売り事業を手がける東京電力エナジーパートナー(EP)は12日、北海道、北陸、中国、四国で家庭向けの電力小売りを13日から行うことを明らかにした。これまで首都圏以外では中部と関西のほか、8月には東北と九州に進出していた。2016年の小売りの全面自由化で首都圏で顧客離れが進んでおり、沖縄を除く全国に地域を広げて顧客獲得を進める。

地域の電力会社より3%程度安い電気料金を提供する。東京から地方へ転勤などで移住した人の需要を取り込むほか、新規顧客の獲得も狙う。

東電EPは全国展開を目標にし、2016年の電力の全面自由化から段階的に地域を広げてきた。東電EP子会社のPinT(東京・千代田)は既に沖縄を除く全国で家庭用の電力販売をしている。

電力の全面自由化で東電管内では顧客の流出が続いている。新規地域で底上げを図りたい考えだが、新電力との価格競争は厳しく、計画通りに顧客を獲得できるかは不透明だ。