2021/01/17 JPEX急騰で、インバランス料金に上限設定

ご質問・お問い合わせはお気軽にどうぞ
お電話は平日9時から18時まで
0120-978-105
見積り対応件数ダントツNo.1

新電力ニュース

【新電力ニュース】2021/01/17 JPEX急騰で、インバランス料金に上限設定
経済産業省は、暖房需要の増大に伴う卸電力価格の急騰を受け、必要な電力を市場で調達できない小売り事業者に大手電力が穴埋め供給する際の「インバランス料金」に上限を設けると発表した。市場価格と電気料金が連動するプランの契約者の負担急増を抑える。

上限は17日の電力供給分から適用し、200円/kwhとする。電力は需要と供給が一致しないと停電などのトラブルを招く。小売事業者は需要計画と一致する電力の調達計画を立て、自前の発電所や日本卸電力取引所(JEPX)などで企業や家計に販売する電力を調達する。

実際の需要が小売事業者の調達計画を上回った場合は大手電力が穴埋めし、小売事業者はその分を「インバランス価格」として支払う。インバランス価格はJEPXの市場価格と連動しており高騰が続いていた。