2021/07/05 一般社団法人 再エネ推進新電力協議会(REAP)設立 【新電力32社】

ご質問・お問い合わせはお気軽にどうぞ
お電話は平日9時から18時まで
0120-978-105
見積り対応件数ダントツNo.1

新電力ニュース

【新電力ニュース】2021/07/05 一般社団法人 再エネ推進新電力協議会(REAP)設立 【新電力32社】
再生可能エネルギー推進と電力業界の健全な発展を目指した新電力の一般社団法人を設立

太陽光発電など再生エネルギーを中心に電力小売りをてがけている新電力のLooop(ループ)など5社は1日、再生エネの普及や利用拡大に向けた政策提言などを行う一般社団法人を設立したと発表した。新電力をめぐっては、今年1月の電力逼迫時に卸価格が高騰、一部の新電力が事業停止するといった問題も起きており、電力小売りに関する法制度など情報交換の場を作ることで、業界全体の底上げも目指すという。

新団体「再エネ推進新電力協議会」は32社1団体で今年6月中旬に設立。ループのほか、みんな電力、グリーンピープルズパワー、自然電力、地球クラブの5社が理事監事を務める。1日に開いた設立会見で、代表理事の小嶋祐輔氏(ループ取締役)は「再生エネが主力化する方針の中で、小売事業者として何ができるか考える場が必要と考えた」と趣旨を語った。

平成28年の電力自由化で登場した新電力は、令和2年末時点の全販売電力量に占める割合が約2割となった。同年12月~3年1月は厳しい寒さと液化天然ガス(LNG)の調達不足などで電力需要が高まり、電力スポット価格は前年比20倍超と高騰し、新電力の事業リスクも高まった。

政府は4年1~2月も電力需給が逼迫するとの見通しを示す。資源エネルギー庁は6月に開いた新電力向けの勉強会で、相対取引や先物の活用といったリスク分散を呼びかけた。新団体は、電力小売りに関連する政策や制度の変更が続くことなども踏まえ、業界内の横連携や、政策提言も進めたい考えだ。


<法人の概要>
一般社団法人再エネ推進新電力協議会(Renewable Energy Accelerating Providers association;REAP)
設立:2021年6月16日
会員:
再生可能エネルギーを推進し、再生可能エネルギーの普及にかかる障害を取り除こうとする意思を有する 電力小売事業者 全32社 1団体(設立時点)

ホームページ:https://www.reap.or.jp/



<会員リスト>会員数:32社(正会員13社、賛助会員19社)1団体
令和3年度理事幹事会社(正会員):
株式会社Looop
みんな電力株式会社
グリーンピープルズパワー株式会社
自然電力株式会社
株式会社地球クラブ



正会員:
エネックス株式会社
グリーナ株式会社
昭和商事株式会社
たんたんエナジー株式会社
株式会社ナンワエナジー
宮崎電力株式会社
四つ葉電力株式会社株式会社リミックスポイント



賛助会員:
アスエネ株式会社
アンビット・エナジー・ジャパン合同会社
アンフィニ株式会社
飯田まちづくり電力株式会社
コープデリ生活協同組合連合会
株式会社コープでんき東北
株式会社CWS
信州電力株式会社
株式会社スマートテック
株式会社生活クラブエナジー
銚子電力株式会社
富山電力株式会社
株式会社能勢・豊能まちづくり
株式会社パルシステム電力
パワーネクスト株式会社
ローカルでんき株式会社
ワタミエナジー株式会社
他2社



提携団体(賛助会員):

一般社団法人ローカルグッド創成支援機構