2016/12/09 新電力に供給に安価な電気、福島原発、賠償負担見返り

ご質問・お問い合わせはお気軽にどうぞ
お電話は平日9時から18時まで
0120-978-105
見積り対応件数ダントツNo.1

新電力ニュース

【新電力ニュース】2016/12/09 新電力に供給に安価な電気、福島原発、賠償負担見返り
経済産業省は、東京電力の経営改革と、電力システムの在り方を検討する有識者会議の会合をそれぞれ開き、東電支援の議論は大詰めを迎えた。福島第1原発(1F)事故の賠償費用は大手電力に加え、新たに電力自由化で参入した新電力にも負担を求める。その見返りとして大手電力に、発電コストが安い原発や石炭火力による電気の一部を新電力に供給させ、電気料金の上昇を抑える方針だ。年内に提言案をまとめる。

新たに8兆円と試算した賠償費用は、原発の運転開始以降、制度の不備で取り損ねていた事故の保険料を「過去分」と位置付け、大手電力が持つ送電線の使用料(託送料)に上乗せする。